動かなくなった車のことを不動車と呼び、たいていの場合買取が断られるケースが多いです。普通の買取業者に依頼した場合は断れるものですが、専門業者に依頼すれば買取ってくれる可能性があります。

不動車の買取でもやることは普通の買取とそれほど大きな差はありません。

業者を比較して、必要な業者を選ぶことです。一括査定サイトがありますので業者を絞り込むのに多くの時間は必要としないものです。入力する項目も必要最低限しかないので使いやすい
ものです。

業者にみてもらう前に清掃をすることを忘れてはいけません。

いくら不動車だからといって、汚れまみれの車であれば査定額は下がってしまいます。隅々まで綺麗にする必要はありませんが、最低でも目立つ汚れだけは落としておくとよいです。

ただし、不動車を買い取ってくれるといっても必ずできるものではありません。買取ができない場合でも引き取ってくれることがあります。

損したように判断してしまうかもしれませんが、不動車を処分しようとすれば廃車の手続きをしなければいけません。時間も費用も必要になります。それを考慮すれば、不動車を一度査定してもらうだけでもいいはずです。お金にならなくても廃車にする費用を払わずに済むならば得をしているといえます。