東京といえば日本のビジネスの中心地ですから、格安の税理士を探している方も多いことでしょう。ただ、税理士に依頼するにはお金が掛かりますから、躊躇されている方も多いかもしれません。

それでは格安の税理士に依頼するとどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、税務の専門家として、記帳や税務申告が適正に行われているかをチェックしてくれます。そのため税務署にとっても、顧問税理士がいる会社は信頼してくれる傾向にあります。

また、会社の数字をはっきりさせた上で、財務などの状況、そして資金繰りをアドバイスしてくれます。自社にどういった資産や負債があるか、資金繰りを改善するためにはどうしたらよいか、という点を適切に助言してもらえます。

さらに、追加料金が必要になることが多いですが、記帳代行も行ってもらえます。日々の記帳はとても面倒なものですから、大きく日常業務を効率化できます。

もちろん法人税や所得税、相続税などの節税の相談にも応じてもらえます。たとえば会社を分割することの税金面でのメリット、社長に有利なボーナスの使い方といったものを教えてもらえます。

経営面でのアドバイスも受けられますから、東京でビジネスをされているなら、税理士を探してみてはいかがでしょうか。